読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退社後直帰系OLの戯言

退社後は即帰宅。インドア系オフィスレディー(笑)ぼちぼち婚活をしたりしなかったり。

Second Lifeを見学しながら未来の彼氏を探すお話(前編)

f:id:u-bb:20160306181724p:plain

10年前頃だろうか、セカンドライフSecond Life)というネットゲームが一斉にメディアに取り上げられた。好みにカスタマイズしたアバターを自分に見立ててネットの中で生活をしたり、リアルマネーで土地を買ったりものを売買できるというもの。確か、深夜にセカンドライフの番組もやっていたっけ。そんなセカンドライフもいつの間にか名前すら聞く機会がなくなりました。現在日本では衰退してしまったセカンドライフだが、ゲームのクオリティは10年前より進化し、海外のユーザー間では未だに人気だとかなんとか。

ということで、彼氏もなく、ときめくもない毎日を強いられている私佐倉が、セカンドライフで彼氏を作るために立ち上がった、そんなお話です。

 

(1)まずは登録!

secondlife.com

上記公式サイトにアクセスして、アバターを選択。初期アバターの割に結構いろいろなタイプが揃っています。

f:id:u-bb:20160306182821p:plain

バンパイアも選べるみたい!!たのしい!やりたい!

f:id:u-bb:20160306183252p:plain

でもバンパイアとかそんなの正味流行らないし、絶対にモテないので、ニット×巨乳の地味目な女性を選んでみました。これで彼氏ゲットするぞ~。

f:id:u-bb:20160306183429p:plain

そこから、IDやメールアドレスを登録すると、セカンドライフインストーラーがダウンロードされます。インストール実行すれば、すぐに遊べるわけです。

 

(2)実際に動かしてみる。

満を持してセカンドライフに舞い降りた私。「セカンドライフは広すぎて人に出会えない!」なんて話を聞いていましたが、なんと前方に人が!(静止していましたが)というかここはどこだ?そして画面右中部に表示されてる、謎の言語は何を意味しているのでしょう?

f:id:u-bb:20160306184447p:plain

とにかく、もっと人が集まっているところを探すべく、道端の矢印看板に則って進んでいきます。ぎこちな~く歩いていると、暗い空間へ落ちてしまいました。助けてください!(誰もいない)

f:id:u-bb:20160306184716p:plain

それから何度も崖から転落し、身も心もボロボロになりながら前進。誰ともすれ違えないし、本当なんなの?と半ばキレ気味で歩いていると、空を飛ぶモーションを発見!少なくとも、これで転落する心配はない!

f:id:u-bb:20160306185200p:plain

目の前に建物を発見!ここがゴールなのかもしれない!中に入ると怪しげなテレポーターらしきものが。この奥に未来の彼氏がいるのだと信じて、私は白い霧の中を進みました。

f:id:u-bb:20160306185437p:plain

▼次の記事に続く。

u-bb.hatenablog.com

当ブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。