退社後直帰系OLの戯言

退社後は即帰宅。インドア系オフィスレディー(笑)ぼちぼち婚活をしたりしなかったり。

有給前夜はYoutubeで邦ロックの旅

いつもは発掘したバンドの備忘録な感じで書き留めてるけど、今回はそれなりに知名度のあるバンドについてにわかなりに徒然と。

 

ONE OK ROCK

f:id:u-bb:20150310012723j:plain

2005年に結成。エモ、ロックを軸にしたサウンドとアグレッシブなライブパフォーマンスが若い世代に支持されている。
2007年にデビューして以来、全国ライブハウスツアーや各地夏フェスを中心に積極的にライブを行って来た。2010年に日本武道館、2012年に横浜アリーナ2デイズ開催するも即日ソールドアウト。2013年は6枚目となるアルバム『人生×僕=』を発売、過去最大規模となる全国6カ所11公演10万人を超えるアリーナツアーを開催する。
そして日本のみならずアジア、ヨーロッパの海外ツアー、アメリカでのフェスや単独公演を成功させるなど世界基準のバンドとなってきている。

若手バンドの中で屈指の人気を誇る。通称「ワンオク」。

ワンオクの最大の武器はボーカルTakaの歌唱力。森進一と森昌子の長男坊だし、血は争えないよねって感じ。正直、この先Taka欠けることがあればワンオクは一気に終わっちゃうんだろうなって思う。それぐらい必要不可欠な戦力。

高校生バンドのライブ会場で「好きなバンドは?」ってアンケートをとったら、半数以上はワンオクの名前をだすんだろうなって位、若者に人気のイメージ。支持層は中高生がメインになるのかな。それに加えて、(takaが元ジャニーズなので)ジャニーズ流れの女性ファンがちょろちょろいる。曲も一般ウケよさそうな、とっつきやすいものが多いので、あんまり音楽が好きじゃないよってファンも多い。

ファンが多い分、アンチもめちゃくちゃ多いのがこのバンドの特徴。漫画で言う「ONE PIECE」と一緒。漫画大好きな人に「一番好きな漫画はONE PIECEです」って言ったらなんかにわか扱いされるじゃん。あーあんまり漫画読んでないんだなって。そんな感じ。音楽が大好きな人に「一番好きなバンドはワンオクです」って言うと、にわか認定される風潮あるよね。

個人的に曲とボーカルの歌声はものすごく好き。だけど、歌詞が破滅的にダサいと感じる。全国の中学生の机のラクガキを集めて読み上げてる感じ。少なくとも少し前はそうだったのよ。今はどんな歌詞なのか知らないけど。それと(誰とは言わないけど)演奏が下手な人がいる。群を抜いて下手。ライブ行った時にすごくびっくりした。今は上手くなったのか知らないけど。

まあワンオクは安定してきてるし、これからも無難に伸び続けていくんだろうなって思う。


ONE OK ROCK 「完全感覚Dreamer」 - YouTube

 

MAN WITH A MISSION

f:id:u-bb:20150310015920j:plain

19XX年、地球は戦禍の炎に包まれていた。

国と国、人と人、世界が互いの富と名声を戦争という、時の権力者達のエゴイスティックなゲームにより勝ち取り、奪い合った時代。
地球の最果て、エレクトリックレディーランドの天才生物学者、ジミー・ヘンドリックス博士(趣味:ギター)がその狂気の研究を完成させていた。

究極の生命体『MAN WITH A MISSION(MWAM)』(使命を持った男)。

狼覆面バンド。通称「マンウィズ」とか「MWAM」。

覆面バンドって聞くとBEAT CRUSADERSを思い出してしまう。いつのまにか解散しちゃってたな。マンウィズの支持層は高校生から大学生が中心になるのかなー。アンチも多いよね。

インパクトのあるヴィジュアルから、どんなサウンドを奏でるんだろうってワクワクして蓋を開けてみると、至って普通。すごく衝撃的だった。普通に一般ウケしそうなノリの良い、かっこいい曲が多い。「FLY AGAIN」なんて振り付けついちゃったし。ああそっち向けか、と。良く言えば、みんなで盛り上がろう的なね。

歌番組のトークとかライブのMCでも狼設定のまま。話し始めるとなんだかヒヤヒヤする。単純におもしろいって思える人も勿論いるだろうけど、なんだろ私ももう歳だからかな。オモシロ設定についていけないって言うか、大丈夫かおっさん!って心の中で心配してしまう、そんな心境。もう売れちゃったし、今まで徹底してきた設定を今更かえられないよねって。イロモノバンドの代償。好きなバンドだけに、設定のせいで終わるなんて勿体無いことをして欲しくないな、とは思う。

盛り上がる曲が多いので、カラオケで選曲する人がよくいるけど、歌詞が想像以上にイングリッシュイングリッシュしてるので爆死する人多発。

個人的にはこのまま突き進んで欲しいバンド。


DON'T LOSE YOURSELF_PV - YouTube

当ブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。